08023991655
Menu

弓を安全に使用するために

Leave a comment


どうも代表の米田です。

皆さんいつもお世話になっております。
コロナウィルスの影響でしばらく弓を離れていた方も、徐々に戻って復帰する方も増えてきたのではないでしょうか?
以前の安全に復帰するための確認動画を作りました。

その中でも文字で書いたのですが、もっと情報を伝えようと思いブログにしました。

ネジの確認について

弓に弦を張る前に、ハンドル、リムのすべてのねじを確認してください。

・ハンドルのねじで確認すべきところ
 リムボルト(背面と前面、両方のボルトのロックを確認してください)
 センター調整機構(内面と外面のボルトのロックを確認してください)
 グリップのねじ(左右両方のねじのロックを確認してください)
 サイトマウントのねじ(すべてロックされているか確認してください)

・リムのねじで確認すべきところ
 リムのデタントピン(リムで唯一のねじ、デタントピンのロックを確認してください)

付属品の確認

弓の付属品を確認してください。

・レストの確認
 ハンドルからの浮きや剥がれが無いか確認してください。
 ピンの折れやひびも確認してください。

・ストリング(弦)の確認
 解れや切れが発生していないか確認してください。

・ストリンガーの確認
 紐やポケットの破断が無いか確認してください。

こんな感じです。

弓をうつ前にちゃんと安全確認をしてくださいね。
自分が怪我をしてからでは遅いですし、誰かを怪我をさせてしまっても遅いですから。

では
皆さんが安全にアーチェリーを楽しまれることを願って。
おやすみなさい。
いい夢を。

P.S.
The Beatles-【Rain】
ドラムが良い感じで、雨の日も楽しくさせてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)