08023991655
Menu

実質ポンドの予測値

2 Comments


 

どうも米田です。
先日、Twitterに趣味で実質ポンドの予測値計算をしていると書いたところ、
数名の方からお問い合わせを頂きました。

皆さんの周りにもリムの表記と実質が合わないと悩んていらっしゃる方を探すのは難しくないでしょう。
でも表記ボンドには実は世界的な基準があってほとんどのメーカーはそれに従ってリムの表記ポンドを記載していることを使って逆算がある程度可能なのです。

まず世界的な基準から
リムの表記はプランジャーのホールから26と1/2inch引いたところで出るポンドが表記されています。
メーカーによって若干の誤差があります。


ではこの数値よりも矢尺が短い場合はどうなるでしょうか?
当然実質ポンドは表記を下回ります。
1inch短い場合(プランジャーホールで25.5inch)
弊社のデータでは1.2から2.5ポンド程度低下します。

1inch長い場合(プランジャーホールで27.5inch)
弊社のデータでは1から2.5ポンド程度上昇します。

このデータはHOYT、MK KOREA、WIN&WIN、FIVICS、Cartel、Galaxyなどのリムで計測したデータです。

ご自身のリムの購入の際に不安な点があれば弊社にご相談ください。
弊社のデータであなたのリムの実質ポンドを大まか数値を予測することが出来ます。

問い合わせはこちらから

2 thoughts on “実質ポンドの予測値”

  1. 世界的な基準といいますか、知ってる限りでは
    W&W, MKは26インチ、ホイットでは28インチ計算というのがアメリカでの基準になってます

    1. 革命児 様
      メールでの情報交換をありがとうございました。
      私も大変勉強になり、計算式のデータの精度も上昇したかと思います。
      今後ともお持ちの知識でお気付きのことがあればご指摘ください。宜しくお願い致します。

      ヨネダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)