Menu

革ひもに編み直してみませんか?

Leave a comment


どうも米田です。

最近突然に依頼がたくさん入ってきたので、あるサービスを紹介させていただきます。
【クィーバーの革ひもへの編み直し】

FIVICSのUNICOクィーバーとエンゼルさんのクィーバー(レース編みしてあるもののみ)を革製の紐へ編み直すサービスです。

・なぜ、編み直すのか?
 特に理由はありません。使えば使うほど革が馴染みいい味が出るからではないでしょうか。

・どうして、始めたのか?
 お客様からエンゼルさんのクィーバーを3年使いこんで、編み込みの紐が緩くなってきたから、編み直してほしい。
 と言われたのが最初です。もともとエンゼルさんのクィーバーの職人を長らくしていたので、私にとっては簡単な作業でした。

といった流れが始めました。
特にFIVICSのUNICOシリーズはレースカラーが結構派手目のカラーです。大人の方で落ち着いた色に仕上げたいという方からご依頼を頂いております。

・修繕も承ります。
 修繕は現物を見るまで判断は出来ませんが、他のパーツを使用して修繕することも可能です。
 ご相談ください。

 

【クィーバーの革ひもへの編み直し】

下記は実際に製作したサンプルの画像です。

こちらのクィーバーはもともとオレンジのレースで編まれておりました。

 全体イメージ

 あえて痛んだように見える革ひもを使用

 ベルトを通す部位

そこの部位もしっかりと編み込んでいます。

こちらのクィーバーはもともと水色のレースで編まれておりました。

全体図

 全体的に淡い色合いの仕上がり底面も落ち着いた雰囲気に

今後、製造して写真を撮ればデータを追加していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)