高校生の射形指導に熱を出していたらなんと閉店時間を過ぎていました。。。。

こんばんは。

 

押手の肩が激しく詰まった子の指導をしていたら、熱が入りすぎてこんな時間に。。。。

28 3/4インチの矢尺だった子が、私の矢30 1/2インチの矢で普通にクリッカーが切れるようになってしまいました。

肩を無理やり入れたわけでも、アンカーを後ろにしたわけでもありません。

それほどまでに肩が詰まっていたのです。

プロショップも同時に経営しているので、当然お客様と接することでこのような事態に遭遇するのですが、

皆さん肩が詰まっていることを甘く見過ぎではないでしょうか?

 

以前のブログでも書いていましたが、肩が詰まっているのを放置すると大きな怪我をしますのでお気を付けを‼‼‼

 

ではでは、

本日はこのへんで失礼します。

明日はきっと何か商品の情報を書きます。

お休みなさい。

いい夢を。