どうも米田です。
昨日は京都府アーチェリー連盟の理事会に出席してきました。
私も京都府アーチェリー連盟の理事ですので。

本来の理事会は火曜日の19時からだったのですが、理事会に参加する知人が祝い事があり、祝いの品を買うために少し早めに閉めさせて頂きました。ご協力ありがとうございます。

さて
理事会ってどんなことをしているのですか?と質問を受けましたので簡単に説明を。
(あくまでも私が参加している京都府のお話のみですが)

今回の理事会についてですが、議題は次のようなものでした。
1.2019年度の事業計画について
2.役員改選について
3.内規(申し合わせ事項について)
4.その他
①全ア連競技会申請・報告の電子化について
報告
①全関西理事会報告
②その他

といった内容です。理事会では決められた議題をどのように執り行っていくかを理事で話し合います。簡単にいうと連盟の方向性をみんなで決めるといった感じです。
現在京都府には22名の理事がいます。その中で今回は13名出席。委任状8名。欠席1名となっています。このような形で理事会が進みます。
今回の流れを順を追って説明すると。

1.2019年度の事業計画について
他の連盟の行事予定を見ながら、京都府の予定を製作していきます。
例えば今回の案では国体予選と、大学リーグ戦の優勝決定戦が日程が重なるので変更の提案などが出ていました。
またこれまでになかった国体1,2次予選の日程の午後に記録会を開催するプランも相談に上がってきました。
その他、1つ試合の中止に向けた動きもありました。夏季のど真ん中の試合なので選手の体調を鑑みて。です。
上記なようなことを各理事が話し合いながら決めていきます。

2.役員改選について
京都府アーチェリー連盟の理事は任期は2年間となっています。2年ごとに京都府アーチェリー連盟の各社会人クラブからの推薦で新しい理事が決定します。
京都府には17クラブ社会人クラブがあり、推薦された方が理事として働くことになります。私は自身が代表のクラブ、クマアーチェリークラブの代表として京都府アーチェリー連盟の理事をしています。
理事の中にもあ色々と仕事が分かれているのでそれは後で書きます。今回は期日までに各クラブより推薦書が確実に回収できるようにしましょうというお話。どのような理事が求められているかといお話でした。

3.内規(申し合わせ事項について)
長年各理事の口頭で決めていた決まり事を、申し合わせ事項という形で誰でも確認できる文書にしましょうということで始まったものです。
現在ある京都府アーチェリー連盟の規則ではなく、あくまでも決めごとの形となる部分を作るものになります。
この内容は今までの過去の理事会でも話し合いを行い、内容の選定を行ってきています。本来は今回の理事会で草案ができる予定でしたが、他の連盟との兼ね合いにより一部変更が必要になってきたので2月の理事会まで草案を先伸ばすことに決定されました。

4.その他
①全ア連競技会申請・報告の電子化について
試合の点数を全日本連盟に報告する方法が変更されるということのお知らせが事務局よりありました。
報告
①全関西理事会報告
京都府アーチェリー連盟は全関西アーチェリー連盟の所属でもあるので、その理事会に出席していただいた事務局長、理事長からの報告を受けました。
②その他
ある理事の方から、京都府の試合では選手用のテントがなく、昨今の気象状況から考えてもテントを購入していくべきではないか?という意見が上がりました。暑さだけではなく、雨の時も選手が安定したパフォーマンスを発揮するためにも。多くの理事が賛成のようでした。理事長からは現在の予算などから考えても贅沢ではないかとの意見がありました。購入資金の問題もあるので、会計予算を鑑みて来年度予算に計上するか検討するということになりました。

といったような内容です。これを1-2時間くらいで決めていくのが理事会です。
実際に理事として参加してみないとどのようなことをやっているか全く分かりませんよね。実はこんなことを行っています。理事会は年に4-5回あります。その都度で発生した問題などを処理していくことになります。実際に連盟を動かしてみたい方はぜひ各地区の理事になってみてください。

最後に途中で書くといった理事の中の仕事の分け方を。
京都府アーチェリー連盟の理事は下記のように分けられます。
・競技部-競技運営(設営・審判等競技役員・撤収作業)、要綱・成績表の作成
(設営や撤収は選手とともに行います。)
・強化部-春夏強化合宿の手配運営、遠征引率、国体関連強化事業
・普及部-弓具貸出管理、マスターズ大会の運営、社会人クラブへの活動助成
・事務局-事務全般、加盟団体、連盟、体協の窓口、会計
こんな感じに分けられています。

もし理事に興味を持った方がいらっしゃればいつでも相談してください。
若手の方を探しています。
(私も若手と名乗っていましたがもう30歳になります、、、)