いつもお世話になっております。
どうも米田です。

アメリカではアーチェリートレードショウ【ATA】が開催されています。
日本では考えられないくらいの数の会社がブースを出しています。
(数百社のメーカーが出店しています)

多くがハンティング用品ですが、ターゲットメーカーも頑張っています!
数社が新作モデルを発表されていました。
それはいつかまた(笑)

さて
表題にも書いた本題です。
昨年度より店頭でアーチェリースクールを開催しております。
実際に競技を行っている生徒さんもですが、なんとも恐ろしい速度で成長する初めてアーチェリーをする社会人の生徒さんがいらっしゃいます。

当スクールでは、最初に弓を引いてもらい、うてそうなポンドを見つけ、最初から実射してもらいます。
(そのための安全対策をたくさんしています)

そんな中、2日ほど前に1回1時間程度のレッスンの方が室内10m射場にデビューしていただきました。
というもの1.5mくらいの近射で2㎝のマジックで書いた疑似的に矢を全部入れてしまいます。
さらにはクリッカーをつけてみたのですが、10分足らずで使いこなし、、、
(僕のこのスペック欲しい、、、)

実際には5m40㎝マルチ的からスタートしていただいたのですが、
サイトを合わせに6本
次の6本ですべて10点
(この時点で米田はもうこの生徒は手に負えないのではと思い始める)

仕方ないので室内射場の最長10mに行っていただいたところ
ほぼ9点以内。

来年度に会員登録をして外に射ちに行きましょう。
と言っていた私のプランは驚異の成長速度によって、崩れています。
このままのペースですと次のレッスンで10mをもう一度練習していただき。
10点にいれ続けられれば、インドア的に変更して、、、
春までプランが持つか心配です(笑)

凄い速で成長していただけるのはありがたいことなのですがね。


では、
今回のブログはここまでです。
皆さん良い週末を。

追伸
久しぶりにお勧めの曲でも。
ドビュッシー【月の光】
恐らく誰もが一度は聞いたことのある曲かと思います。
楽しくも曖昧な世界を表現したといわれるこの曲。
先日この業界を去ってしまった私の最も信頼のおける友人の一人に向けて。