Menu

【入荷と検品】

1 Comment


どうも米田です。
たくさんの商品が入荷してきました。

店頭は弓具注文をしてくださる新入生と到着した商品でカオス状態ですね。。。

今、めっちゃ汚い店ですね。
いつも散らかっているって?
気のせいですよ。いつも10倍は今散らかっているので、明日のオープンまでには何とかしないと。。。
いやマジで。

あとついでなので、数年前から弊社で取り入れている検品を紹介しますね。
【測定用メモリを用いたレーザー測定】
とかって名付けた検品です。めっちゃ簡単です。

使う道具は3つ
・検品に使うハンドルやリム
 (弊社の場合は、スタビライザーや、シャフトもこの検品にかけます。)
・レーザー照射器
・目印となるもの
 (弊社ではセンターシールという自社製品を使用しています。)

でそれがなんなん?と聞かれますと。
商品がまっすぐの状態かを確認することが出来ます。
リムの場合は写真のような状態にすると確認することが出来ます。
あくまでもシールをリムの真ん中に張ることが出来ればですが。
それは明るいところを後ろにしてみると、このシールは透けてみえるので、中心点に近いところに貼り付けやすいです。


以前、お客様になぜ他社ではやっていないようなこのような検品をするのか?
とご質問を頂いたことがあります。
この答えはとても簡単です。
1つ目は【異常な商品を出荷してしまい、それを交換する方が手間がかかるからです。】
特に遠方のお客様ですと、送料などコストもかかります。小さな会社なのでそこらへんも気にするのです。さらには一度、異状商品を出荷してしまうと、当然ながらお客様からの心証が悪くなりますよね。それを避けたいという気持ちもあります。あとは、安くない買い物になる品物なので、最高の状態を保証してお客様に使用していただきたいからです。

2つ目は【小さな会社なので取扱量が少ないからです。】
皆さんご存知かと思いますが、弊社は大きな会社ではありません。したがって大手の会社のように数百のアイテムを一回の仕入れで扱うことは珍しいです。
その分、検品に割くことが出来る時間が多くあります。その時間を使用して、他社にはできない付加価値を商品につけているのです。

そんなこの検品ですが、先ほどの道具をそろえると誰でも出来るのです。
皆さんも気になった方はどうぞ!

では、
皆さんが最高の状態の弓具を手に入れていることを願って。
おやすみなさい。
いい夢を。

私の手はねじの検品で金属カスだらけ。
私の眼はレーザーの残像が見える。
私の足は立ちっぱなしでむくんでいる。
帰って寝よ。

One thought on “【入荷と検品】”

  1. 検品お疲れ様です!新入生がたくさん入って、道具で御世話になっています。

    また、週明けには注文させて頂くと思います。
    御身体大切にされて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)