Menu

【上達の方法とはなんでしょう】

2 Comments


よくこのような質問を受けます。

【どうやったらアーチェリーをうまくなりますか?】

誰でも思うことなのでしょうが、答えは一つですね

【練習をしてください。】

これが最も早い練習法なのですが笑

 

世の中、今の時代には多くの情報が飛び交っています。

その情報を整理して自身にどう取り込んでいくか?が上達のカギなのですが。

でも僕はいつも思っていることを質問します。

考えてみてください。

 

【どのレベルまで上達したいですか?】

 

このように問うと回答があやふやな方が多くいます。

中には明確に【50m30mトータルで600点以上】などを答えてくださる方もいます。

では次の質問です。

 

【その上達したいレベルに行くためにどんな努力をしていますか?】

 

これも明確に回答する方はすくなくなります。

【筋トレを。。。】【取りかけを、、、】【押手の肩を\\\】

などと回答が返ってきます。

では次の質問です。

 

【具体的には?】

ここまで回答が出来る方はその理論を勉強するだけで上達することでしょう。

出来ない方はもう一度考えてみてください。

 

これは勉強にも仕事にもつかえます。

考えてみましょう。

 

では、

皆さんが週半ば、週末まで頑張れることを祈って。

おやすみない。

いい夢を。

 

P.S.

山崎まさよし‐セロリ

昔の仕事のブログはよく文末に曲を書いていたなと思い立って。

これで週末まで頑張れますかね笑

2 thoughts on “【上達の方法とはなんでしょう】”

  1. お世話になっております。
    九州の個人ディーラーです。

    普段、メールでのやり取りが多く
    こちらにコメントを残すことがないので
    たまには、と思い御挨拶がてら。

    私もよく尋ねられる質問です。

    逆に、練習している方々に尋ねます。
    『今日はどんな練習をしてるんですか』と

    たいていの方は、50m射ってますとか
    点とってますって返答をくださるんですが
    それは「行為」なので、尋ね直して
    「今日のテーマは?」と聞いてみます。

    しっかり回答をしてくださる方には
    それに沿ったアドバイスをしますし
    「なるほど!そうやって練習するのか!」と
    気づいていただければ、今後の役に
    立てたかなと言うことで。

    短期目標・中期目標・長期目標。

    自分がどうなりたいのか。
    そのために何をしたらいいのか。
    具体的に、いつまでに、どのように。

    アーチェリー、スポーツに限らず
    万事共通の話ですね

    山崎まさよしさん、どの歌も好きですが
    「アドレナリン」と「メヌエット」が好きです

    1. いつもお世話になっております。

      そうなんですよね。
      何をするにも目標と手順。
      これがなければ何も手に入らないんです。
      どうやったら手に入るかを考えるのも一つなのですが。
      難しいですね。

      お、その二曲はノーマークでした。
      聞いてみます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)