どうも米田です。
HOYT社の新作発表が行われましたね。

新しいハンドルとリムの発表。
コンパウンドはターゲットには特に大きな変動は見られませんでしたね。
私があまり細かいところまで見ていないからだけかもしれませんが、、、

ハンティングモデルの
CARBON RX-3には海外の友人たちがテンション上がってましたが(笑)

(Hoyt社ホームページより引用)

 

リカーブは
・Formulaシリーズのハンドル
・FormulaとGPシリーズのリム
が発表されましたね。


(HOYT社FBより引用)
現物を見ないと何とも言えないですが、リムボルトもセンター調整機構も以前より安定したつくりに見えます。
メーカーの解説にも精度を最大限に上げるための、、、とありますので。。。

新しいリム。
とりあえずカッコいいですね!!
HOYT社の歴史の中でも最も軽く速いとうたわれているので、こちらも楽しみですね。
これで折れやねじれがでなければ最高のリムですね。
またついにフォームコアを捨てた、、、
竹のバンブーコアのみのようですね。。。

 

といった感じのようです。
弊社はどうでしょう。たぶんリムは展示品を入れるかと思います。
私も弓を作っていた人間として興味がありますので。

今年のトップ選手がどのような弓の選択をするか楽しみですね。